スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

プリ

3月1日、プリの命日。
この日、特にする事は無い。毎日と同じ。新しいお水と共に、君に触れる。
スポンサーサイト
11 : 29 : 35 | 想い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ゆきり

今年も10月28日が過ぎた。
まぐろを買って、それをしっかりと皆で食べた。

君の命を奪った病気と今向き合っている。それと戦っている子がいる。

私は君に対して何が欠けていたのだろうか。
どうしたら君を救えたのだろうか。

答えはもうどこにもない。
18 : 27 : 49 | 想い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

マヤ

昨日、マヤの夢を見る。とんでもなく嫌な夢であった。
夢の中でも、目が覚めても、マヤの名前を呼び続けた。
夢だと気付き、夢の内容が現実でないと悟っても、悲しみは取れなかった。
マヤの命は急に目の前から消えた事実は変わらない。
夢がどうでも、現実は変わらない。
16 : 06 : 53 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

今いる部屋は暑くないかい?

涼しい所に移してあげようか。。
13 : 50 : 07 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

プリ

21日。早朝。
用を足しに階下に行くとドアの前に君がいた。君が起きるのを待って、ドアを開ける。しっぽがドアに当たらないよう気を付けて。
君が私に飛びつこうとしたのを覚えてる。

また会いに来ておいで。
18 : 00 : 46 | 夢にて | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

Puriko

Author:Puriko
透き通った美しいブルーの目と全身真っ白な毛に覆われた強くたくましいオス猫、ゆきり。
享年、わずか四。
この地球上で、彼を最も愛し、彼に最も愛された唯一の人間。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お別れ (4)
最後の一日 (2)
お迎え (1)
虹の橋 (1)
異変 (4)
ゆきりの猫柄 (1)
ゆきる君へ (20)
一週間前 (1)
待つ日々と思い (3)
想い (29)
夢にて (18)
未分類 (42)
贈り物 (2)
謝罪・後悔 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。